MENU

最近彼からメールの返信が来ない、そんな時にはどうする?

メールというのは、とにかく一方的な連絡方法です。
特に彼を怒らせるようなことがなくても、彼から返信が来ないととても不安になりますよね。
彼から返信メールが来ない場合には、催促をした方が良いのでしょうか、それとも待った方が良いのでしょうか。
返信が来ない理由とその対処法について考えてみましょう。

 

1. ただ忙しいだけ

 

おそらくこれがメールの返信がこない理由のナンバーワンでしょう。
仕事をしていれば、忙しくて頭の中が雑然として、相手のメールを読む気すら起きないこともあります。
当然返信などは後回しになるでしょう。

 

そんな時には、彼にしつこく催促してはいけません。
大人なのですから、じっと待ちましょう。
「落ち付いたら連絡して、待ってるよ~」とのんびりとしたメールを一本送ってひたすら待ちましょう。
また、急ぎの場合には、タイトルに用件を簡略して入れましょう。
「予定変更」「DVD貸して」「ただのつぶやき」等、優先順位をつけられるようなタイトルをつけましょう。

 

2. じらされている

 

男性はプライドが高い生き物です。
貴女に対して何かコンプレックスがあったり、本当に自分のことが好きなのか不安になっていたりすると、駆け引きの方法としてメールの返信をじらすこともします。

 

しかし男性は、女性の様に「駆け引きのテクニック」を意識している訳ではありません。
「ちょっと待たせてもいっか」と思っているだけでしょう。
こちらが不安になってイライラしながら返信を待つだけ損をします。
そしてやっと返信が来たからと、喜んで直ぐに次のメールを長文でドカッと送ると、男性の思うツボにハマってしまいます。
あくまでこちらもマイペースにメールをするようにしましょう。

 

3. 重たいと思われている

 

貴女のメールの内容がネガティブだったり個人的な悩みであったりして、重たい内容であると、返信する気持ちがおきません。
折角恋人同士なのですから、重たい話は会った時に充分時間をとって直接話すようにしましょう。

 

メールの内容は、相手の心がほっと出来るような事柄がベストです。
ネガティブな内容は、「ちょっと凹んだけど、大丈夫。今度話聞いてねー」程度にしておきましょう。
また、相手を質問攻めにするようなメールは煩わしいと思われるだけです。
どうしても今知らないと困ること以外は、会うか電話で訊くようにしましょう。

 

終わりに

 

彼と会えない時間を、彼のことを思いながらも自分の為に過ごすというのはとても大切なことです。
メールにばかり一喜一憂しないで、彼自身ときちんと向き合えるような関係になって下さいね。

 

出典:復縁